RUNWALK

a0045621_1491551.jpg最近嵌っている靴である。会社に入って蒸れる足を守るため、ビジネスシューズは複数足の履き回しを心がけている。でもそんな時、靴のシリーズは何故か同一メーカーというように揃えてしまうことが多い。社会人になって初めはKenfordであったが、これはリーズナブルな値段でそれなりに履いた時のシルエットが良いように思っていたからだ。留学中の影響もあって、CAMPERとYANKOがとても良いと思っていたが、前者はビジネスユースに堪えないし、後者は毎日履き潰すには、少なくとも私には、やや勿体無い価格帯であった。エグゼクティブな人には超オススメである。本当に皮が柔らかくて履いた時には思わず微笑みが漏れてしまう。とっても気持ち良いのである。

そんな中、最近は我が家のボスがNEW BALANCEの良い靴を発見し、とっても快適に通勤しているところ、私もそんな靴が欲しいと思っていた最中、先日偶然銀座MATSUYAで出会ったのがASICSのWALLAGE / RUNWALKCOLE HANNのNIKE AIRというのを以前見かけたが、トータルで足に対するケアをしようというよりは、単にブランドを組み合わせただけという点で何か気持ち悪い安っぽさを感じてしまい、職人芸的な高級感に欠けている気がした。駄目。私の心にはささらなかった。このRUNWALKはすごい。履いたとき、トラッドな固いソールの靴ではなく、まさにランニングシューズのような密着感で地面を捉える。そしてぐっと体を前に押し出してくれる。これだけで5%増しで効率的に歩いている気がする。朝、電車で立っている。おお、揺れの体重移動が楽しい。そうか、スニーカーのときはこんなに楽をしていたんだな。固いトラッドソールを履いている皆さん。お疲れ様です!私はこの柔らかいスニーカーソールの革靴で快適通勤でございます!

そして気に入って履いて過ごしていた中、先日偶然銀座で買い物をしていたらこの専門の店「歩人館」に出会った。おお、一館丸ごとWALLAGEにPEDALA。楽しすぎる!!ボスも気に入ってここでかったWALLAGEを愛用。今回私がここを訪れたらばセール。たまりません。買ってしまいましたセール対象外の新製品GEL入りのものとセール対商品の初代WALLAGEの色違い。そして今日。職場の異動があり挨拶回りをしなければならないので正しくWALLAGE / RUNWALK日和。

勇んで出勤したらば、ん?何かおかしい。少し足が痛い。ドキドキ、何が起こっているのか。今更戻れないのでそのまま出勤そして挨拶まわり。全部回ったら足が痛くてたまらない。ふと足をみたらかかとが靴擦れでズルズル、血みどろ。ああ、最悪。どうりで痛いはず。日比谷公園のベンチにしゃがみこみ絆創膏を貼り付けてちょっと歩く。ましだけれど、根本的な解決になっていない。ああ、気分も萎える。買った店にいけば、何か対策を教えてくれるだろうか?と思い、すがる思いで連日銀座の歩人館に。到着して困ったことを訴えたらば、大騒ぎして「これは大変、ソールが合っていません!」と、瞬時に私の同情。カットバンはありますか?まずは靴を脱いでください、と親身な対応。そしてソールの高さ調節します、と内側の靴底を嵩上げしてくれた。そしたら見事、靴擦れポイントがかかとから外れて痛みがない。おお、流石は歩人館。どうも有難う。お代はいくら?と聞いたらば、不要ということ、また調子が悪くなったらいつでも来てくださいとの優しい言葉。素晴らしい、まさに自社製品に対する誇りと責任感。ああ、カスタマーサービス斯くあるべしのお手本のような対応だった。

靴擦れが始まってずっと続いていた製品に対する不満が解消されたどころかますますWALLAGEのファンになってしまった。松下電器のガスファンヒーター問題への対応ではないが、私の中では、WALLAGEはピンチを逆にチャンスにし、そして見事成功を収めていた。大衆相手ではないが、少なくとも私の心をぐっとわしづかみにしてくれたのであった。
by danpeii | 2006-07-04 01:46 | 商売評価

マイペース、お気楽、ノン・タイムリー日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30