カテゴリ:マイ流行( 4 )

What a wonderful world.

ペルーの新聞に「El Comercio」紙というのがあり、広く読まれている全国紙となっている。このHPをホームに設定していて、会社では毎朝El Comercioのトップページから始める。今日は、先週末コロンビア軍がエクアドル国境地帯のエクアドル領を空爆したことを取り巻いて、ベネズエラ、コロンビア、エクアドルの三国関係がヒートアップしている中、エクアドル大統領がペルーに来訪したこと(ガルシア大統領は冷静に、と呼びかけたものの・・・)が多く取り上げられていた。コロンビア軍の空爆は自国の治安を害しているゲリラ組織であるFARCを隣国のエクアドルが根拠となっているという理屈で、ある意味、自衛権を主張しているが、拡大解釈甚だしいということで、今回はエクアドルの言っていること、つまりいかなる理由があっても隣国の主権的領土を空爆して良いということにはならない、という主張の方が素人目には理にかなっているように映る。コソボと言い、もはや常識と思っていたようなレベルでの主張の相違による国際紛争がにわかに増えているような印象を受けるというのは言いすぎか?

ところで、El Comercio紙のトップにはYoutubeのリンクがあり、今日は手による影芝居がアクセス数が多いというので出ていた。これは凄い。
http://www.youtube.com/watch?v=2awuWK6c6xE
小学校の頃、修学旅行やキャンプで消灯後に、どこからか洩れる光を光源にして遊んでいたようなレベルに毛が生えたもの?と思っていたら大間違い。表彰大会まであるということだから、ものを極めると何でも大変なことになるなぁ、と改めて感心してしまった。
by danpeii | 2008-03-05 15:35 | マイ流行

引き続きマイブーム

弘中さんの話の続き。メールマガジンは相変わらず毎日の楽しみになっている(お題は三つではなく、最近は二つであるが、この違いがどれほどかは分からないけれど、三つの方がテンポが良かったように思う。しかしテンポもいつも同じ調子ではマンネリ化するので、変化をもたせたということだろうか。)いずれにせよ。今日は「俺が黒字にしてみせる!」(杉野正氏著/かんき出版)を紹介していた中で、著者(すぎの社長)が「何の努力もしていない人にお金が入る仕組みを許さない」という主義に関する記述があった。とても印象に残った。何故か。何の努力もしていない人(何も産み出していない人)にお金が入る仕組みを放置している社会は持続的ではないのではないか、そのように思う。バブルは持続的ではない、という直感的な理由はここにある。
by danpeii | 2006-01-17 01:52 | マイ流行

黒海

グルジア出身の西前頭二枚目の黒海が今日、最強横綱朝青龍を破った。思わず一人自宅でテレビの前で叫んでしまったが、この黒海、なかなかいい感じ。(無論、最強横綱も好きだが。)ヨーロッパ出身力士としては琴欧州も好きだが、黒海は昨年も琴欧州とともに横綱を破っているので、今年も琴欧州とともに横綱の独走を止める刺客となり、大相撲を面白くしてくれるのではないかと期待される。楽しみである。
「朝青龍に早くも土 琴欧州は初日出す」(共同通信)
by danpeii | 2006-01-09 23:48 | マイ流行

7万人の読書をもつ弘中さんのメールマガジン「ビジネス発想源」がつぼにはまっている。

この人のメールマガジンを購読すると宿題を毎日頂戴できる。大体一つのテーマについて3点宿題を頂戴する。(以下、私のつぼにはまったもの。生憎日付について覚えていないのが恐縮。年末年始にかけてまとめ読みしたのが原因。)

1.「ひとすじ」の宿題: 三つ目に、ひとすじに何かに取り組んでいると考える人で、今年ぜひとも会いたい人を挙げよとあり、甚く困った。この「会う」ことの必要性について痛感する体験を、恥ずかしながらしばらくしていない。物凄く自らの基本姿勢が「受身」になっていることを思い知らされ、このままでは全くダメだと痛切なお叱りを頂戴できた気分。「人に会いたい」と思える姿勢を身につけるべく、マインド転換を図っているところ。

2.「思いっきり感動」の宿題: グループでやる宿題も頂戴することがある。少し職場の同僚のこの件でネタを振ってみたら、結構ふくらみのある御題であった。字面以上に深みと味わいのある宿題に「感動」しつつ、「思いっきり感動」について今日は一日中取り付かれたように思いをめぐらせていた。なかなか歯ごたえあり。

頭がにつまるかと危惧されたので、ブログのフレームと自画像を変えて、ちょっと気分転換を図ってみました。
by danpeii | 2006-01-06 01:28 | マイ流行

マイペース、お気楽、ノン・タイムリー日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31