31-2

前回書き終わらなかった決意表明。(流石に年は越したくない。)

「タバコとの縁を切る!」

More
by danpeii | 2005-12-30 13:29 | 個と社会

光のトンネルを抜けて

年末、東京駅付近を仕事を早めに終えてからウロウロすることがあった。年末年始に海外で過ごす予定であったため、お土産を入手するために、私の好きな東京駅のデパートに行ったのだが、目的のブツ(瓶入りコカコーラ)を見つけることが出来なかったので、有楽町の別の店(そこにも無かったので、ひとまず諦めた)に向かったところ、おもむろに今年で東京ミレナリオが暫く休止に入ることを思い出し、パートナーの同行も頼めない中、已む無く一人で通り抜けてみることにした。
a0045621_142279.jpg


More
by danpeii | 2005-12-27 22:50 | 四季徒然

27日,第2次の男女共同参画基本計画が政府によって閣議決定された。この際,ジェンダーフリーではないことが明記されたということが複数の新聞社によってキャリーされていたことが特に興味深かった。なかでは,この基本計画について,そもそも「男女共同参画反対」を叫ぶ国会議員もいたという話もあり,苦笑してしまうところもあった。それは,私がこの間有楽町の駅前でみた「男女共同参画粉砕!」(そうそう,「反対」ではなく「粉砕」でした。)と同じではないか,と。男女差がそもそもそも「difference」として存在しないかの理解は全くおかしいというのが,男女共同参画を謳えば謳うほどに社会に浸透してきているように私は感じており,そのこと自体は非常にまともな反応であるように思う。みれば分かるとおり,「同じ」ではないのだから。

More
by danpeii | 2005-12-27 22:30 | 個と社会

クリスマスケーキ

今年のクリスマスは独りでエンジョイした(涙)。

More
by danpeii | 2005-12-24 22:00 | 四季徒然

先週末、土曜日に映画の封切に初めて行ったことを書いたところだが、丁度数寄屋橋マリオン前でウヨク団体のアジテーションに出くわした。私は数寄屋橋阪急を愛用していることもあり、この界隈をよくウロウロするのだが、例のマリオンと西銀座デパートの間の場所に、この日もウヨク団体が陣取っていたのだ。

これまで良く出くわしたのはヤスクニの問題とホッポーリョードの問題についてアジテーションをするものであった。これらについては、私も考えるところはあるが、正直真面目に彼らの議論に耳を貸すこと自体バカバカしいほど、安直な議論を怒声のもとでぶっていることもあり、まったく私としては騒音以上の感想を持ったことはなかったのだが、この日は「男女共同参画反対」がアジテーションの内容だった。あまりに目新しいアジテーションの内容であったことと、大真面目に総論反対をぶっていたところに軽い衝撃を感じてしまった。男女平等・同権は既にエタブっている以上(オトナ語ですかね)、何かそれをチャレンジする姿勢に時代錯誤のようなものを感じてしまったのだけれど、それを臆面もなく大声でアジテーションするところに、この時代の教養人であれば、躊躇するところを、まさに臆面もなくやっていたところに新鮮さを不覚にも感じてしまった。

More
by danpeii | 2005-12-20 01:29 | 個と社会

封切ミターーッ!!

全然日記になっていない。土曜日の昼、他用あって有楽町に出かけたところ、映画を無性に見たくなり、当日封切であった「男たちの大和」を見てきた。

More
by danpeii | 2005-12-19 02:25 | 個と社会

31

日曜日、大河ドラマの義経が最終回の放送を終えた時、えらく戸惑う自分に遭遇することになった。あれ?新撰組!が終わったのってついこの間で、ええ??2004年と2005年がごっちゃになっているし、いつの間に2005年の今に至ったのだろうか。

More
by danpeii | 2005-12-12 23:59 | 個と社会

世迷いごと

耐震偽装の問題の悲惨さについては考えさせられる。自分の中に答えがないことにはっとさせられる。(こうした時、往々にして「難しい」と結論づけてその場をやり過ごす傾向にあるが、敢えて考えてみようと思う。)不運にも耐震偽装マンションの購入という投資をしてしまった方々には言葉もない。明らかに被害者であることは疑いないし、責めは全くない。したがって、当然ながら100%法的に保護されるべきである(無過失である)。その上で、今起こっていることをどのように見て、どのように対応すべきことなのか。

More
by danpeii | 2005-12-06 01:47 | 個と社会

マイペース、お気楽、ノン・タイムリー日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30